くらし情報『恋人をつくるより前に、産後を見据えて転職? 30代の仕事にまつわるリアル』

2018年9月27日 19:45

恋人をつくるより前に、産後を見据えて転職? 30代の仕事にまつわるリアル

目次

・育児と仕事、どっちが大切なのか
・恋人をつくるより前に、産後を見据えて転職?
・子育て世代の「働きやすさ」とは
恋人をつくるより前に、産後を見据えて転職? 30代の仕事にまつわるリアル

出産後もどうやって仕事を続けるか、長く働き続けるにはどうしたらいいかなど、女性の働き方をテーマにした書籍『一生困らない女子のための「手に職」図鑑』(光文社)を上梓したライターの華井由利奈さんへのインタビュー。

前回は、みんなが憧れる「手に職」の正体について聞きました。2回目となる今回は、取材をしてみて直面した、30代女性の悩みについてお届けします。

育児と仕事、どっちが大切なのか

――前回は「手に職」の本質についてお話をうかがいました。華井さんはこれまで男女合わせて700人を超えるインタビューをされているとのことですが、ウートピの読者層にあたる30代の悩みについて何か特徴的なことはありますか?

華井由利奈さん(以下、華井):この本自体が、育児をしながらどうやって仕事を続けていくかに主眼においているので、取材をするなかでも「育児と仕事、どっちが大切なのか」という悩みが多くでてきました。両者は比べられるものではないけど、どうしても優先順位をつけないといけない瞬間があります。そんなときどうすればいいのかが悩ましい、と……。

たとえば、ある小学校教諭の人は、「自分の子どもと生徒とどっちが大切なんだ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.