くらし情報『確かに高給取りではないけれど…「好き」を仕事にした私ってコスパ悪い?【DJあおい】』

2018年9月28日 21:01

確かに高給取りではないけれど…「好き」を仕事にした私ってコスパ悪い?【DJあおい】

目次

・“コスパ”って何だろう?
・好きなことをやったほうが得!
確かに高給取りではないけれど…「好き」を仕事にした私ってコスパ悪い?【DJあおい】

DJあおいさんと「仕事がデキること」について考えていく連載「私は仕事ができない。」87回目のボヤきは「私ってコスパ悪い?」です。

【今週のボヤき】

この前、学生時代の友人の話を付き合っているパートナーにしたところ「●●(私)ってコスパが悪いね」と言われました。学生時代の友人は弁護士や医者だったり、大手企業に務めていたりする人が多いのですが、話の流れで彼女たちの職業を話したところそう言われました。彼女たちと会っても、仕事の話はしても年収の話なんて生々しい話はしないので、あまり意識していなかったのですが「確かにそうかもなあ」と思いました。

ただ、私は今の仕事がとても好きですし、お給料ももしかしたら彼女たちから見れば低いですが、自分としては満足しています。彼女たちを羨むということもありません。でも、その後に言われた「君は知らず知らずのうちに損をしているのかもね」と言われた言葉が引っかかっています。確かに、学生時代は好きな研究に打ち込んで就職活動もしないまま社会に出ました。生き方が器用とは言えないと思います。

“コスパ”って何だろう?

例えば1時間2000円の仕事が二つあったとして、それはどちらも時給2000円の仕事で机上では同じコストパフォーマンスなのですが、実際に両方の仕事をやってみると少し勝手が違ってくるんですよね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.