くらし情報『隣の芝は本当に青いのか。好きを仕事にした人に聞いてみた』

2018年9月28日 18:01

隣の芝は本当に青いのか。好きを仕事にした人に聞いてみた

目次

・好きな仕事は会社を辞めずに
・会社に行くか死ぬか、まで追いつめられていた
・隣の芝は本当に青いのか
隣の芝は本当に青いのか。好きを仕事にした人に聞いてみた

女性の働き方をテーマにした書籍『一生困らない女子のための「手に職」図鑑』(光文社)を上梓したライターの華井由利奈さんへのインタビュー。

第1回は30代女性が抱えがちな悩みをメインにお話をお聞きしました。今回は、華井さんの体験談をもとに、「好きを仕事にする」ことについてうかがいます。

好きな仕事は会社を辞めずに

——とりあえず今の仕事を続けて生活を担保しながら、好きなことを仕事にしていく方法はあるのでしょうか。

華井由利奈さん(以下、華井):あると思います。私自身がそうでした。田中和彦さんの『「好きな仕事」は会社を辞めずにやりなさい!』(日本能率協会マネジメントセンター)という本のタイトルが好きで、それを見ては、会社を辞めてライターに専念したくなる気持ちを抑えて「今の仕事は辞めないぞ!」と思っていました。

また、当時通っていたコピーライターの講座で澤本嘉光さんに「本を書きたいなら、まずは今の仕事を頑張れ。そうすれば道はつながる」というようなことを言われまして……。それで仕事を続けながら週末に外部のセミナーに通ううちに、本を出版するチャンスを得たんです。

——外部のセミナーに行き、人と会うという行動を起こしたんですね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.