くらし情報『怒り、イライラがおさまらない! 眠れないときに試したい漢方薬【専門医に聞く】』

2018年10月1日 21:45

怒り、イライラがおさまらない! 眠れないときに試したい漢方薬【専門医に聞く】

と、次のようにアドバイスをします。

「漢方では、人間の心身の活動は『気(き)、血(けつ)、水(すい)』の働きのバランスで成り立っていると考えます。『気』とは元気や気力の気で、『血(けつ)』は血液など栄養を与えるもの、『水(すい)』は水分など潤いをもたらすものとイメージしてください。

ヒトは、『気(き)、血(けつ)、水(すい)』の働きが充足しているときは、昼間の活動的に動き回る『陽』の状態から、心身が十分に休養できる『陰』の状態に自然に移って、健やかな眠りを得ることができるでしょう。

怒りやイライラで眠れない状態は、おもに『気』のめぐりが滞って熱が頭に昇り、疲れをもたらしていると考えます。それが『血(けつ)』や『水(すい)』の状態に複雑に影響するわけです」

西洋医薬の睡眠薬とは違った働きでしょうか。

「そうです。漢方薬は、心身のバランスを整えて、健やかに眠れる心と体にするように働きます。また、外から受けるストレスをなくすというより、ストレスを受けても、バランスを保てる心身を目指そうというとらえ方になります。漢方薬の場合は種類によって、怒りやイライラにともなう不眠の改善とともに、便秘や胃重感など胃腸の不調や、顔や頭がカッとするのぼせ、また頭痛や肩こり、動悸(き)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.