くらし情報『同じメンバーの飲み会は断る。時間を上手につかうために今日からできること3つ』

2018年10月15日 09:45

同じメンバーの飲み会は断る。時間を上手につかうために今日からできること3つ

目次

・ルール1:働く時間を決めて厳守する
・ルール2:仕事もプライベートも「段取り」が命
・ルール3:飲み会をするなら社外の人と
同じメンバーの飲み会は断る。時間を上手につかうために今日からできること3つ

仕事もプライベートも、時間は有限。できることなら、限られた時間を有効活用したいですよね。でも、そんな思いとは裏腹にあっという間に1日が終わってしまうのが現実。

そこで、簡単な方法でスケジュールを管理し、仕事もプライベートも人脈作りも着実にこなしているというサントリーの脇奈津子(わき・なつこ)さんに話を聞きました。

脇さんは、今月全国販売を開始した「サントリー 南アルプスPEAKER ビターエナジー」の開発担当者。超多忙ななか、あらゆる予定を抜け漏れなく進めている姿は、社内でも評判になっているそうです。限られた時間をフル活用するために脇さんが実践している3つの「マイルール」とは、どのようなものなのでしょうか?

<PEAKER開発インタビュー>
【前編】興味ゼロの仕事を“自分ごと化”して育てる方法
【後編】仕事で本気を出すための“手抜き”術

ルール1:働く時間を決めて厳守する

デジタル手帳だけだとパッと思いついたときにメモできないので、紙の手帳と併用しています。書き込むときはペンの色で区別。赤色はプライベート、青色は仕事です。

また手帳には、始業時刻と終業時刻に太めの線を引いています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.