くらし情報『“リツイートされたい”から誕生した『生理ちゃん』に共感してしまうのはなぜ?』

2018年10月12日 20:45

“リツイートされたい”から誕生した『生理ちゃん』に共感してしまうのはなぜ?

と浮かない気持ちを抱えていました。いままでの記事を分析して、「インパクトが勝負だな。よし、生理をテーマにしよう」と思ったのが、「生理ちゃん」を描き始めたきっかけですね。

——小山さんにとって、生理はどんなイメージのものだったんですか?

小山:生理には「そこ言っちゃう?」みたいな面白さがあると、ずっと思っていました。例えば、飲み会のときに「生理」って言うと、周りがザワッとするとか。以前、ブログでも、「生理のおっさん」という漫画を描いたことがあったんです。生理がおっさんの姿をして、玄関を開けて女の人のところに来るっていう話なんですけど……。

——設定は「生理ちゃん」と同じだけど、ビジュアルがおっさんなんですね(笑)。

小山:「この生理のおっさん」をブラッシュアップしたのが、いまの「生理ちゃん」です。あ、カッコ良く言いましたが、要するに使い回しです。

——生理ちゃんの1話目が公開されたあとの反響は、いかがでしたか?

小山:1話目を描いてみたら、ものすごく読まれたんですよね。女性の方から「男に何がわかるんだ」って怒られることも覚悟していたんですけど、怖いくらい肯定的な意見ばかりで……。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.