くらし情報『“リツイートされたい”から誕生した『生理ちゃん』に共感してしまうのはなぜ?』

2018年10月12日 20:45

“リツイートされたい”から誕生した『生理ちゃん』に共感してしまうのはなぜ?

あまりにも「女性はこうなんだよ」ということを描き続けると、偏った視点のメッセージ性の強い漫画になってしまうという危惧もありました。

——いわゆる「男の意見」を擬人化した「性欲くん」は、出てくるたびに、わいせつな言葉を発しますよね。男性って、毎日そんなことを考えてるのか……って。「生理ちゃん」を通じて、男性の性欲についても理解が深まった気がします。

小山:男性の性欲って、すごく軽く見られている気がして、僕はけっこう憤りを感じていたんですよ。性欲を飼い馴らすのは本当に大変なんです。でも女性には「そんなもの、何とでもなるでしょ」ってないがしろにされがちで。女性にも性欲はあると思うんですけど、男性専用のお店の数とか、AVの売れ行きとかを見ていても、男女のそれが同じレベルとは思えないんですよね。

「ただ気持ち良くなりたいだけでしょ」って言われると、男はつらいんです。社会全体として「エロは悪いこと」みたいな雰囲気がある気がして。生理と同列にするのはどうなんだという意見もあると思いますが、ないがしろにされがちという点では似ていると僕は思うんです。

(取材・文:東谷好依、撮影、編集:ウートピ編集部安次富陽子)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.