くらし情報『仕事がはかどるって本当? いまさら聞けないマインドフルネス』

2018年10月24日 09:45

仕事がはかどるって本当? いまさら聞けないマインドフルネス

とは何をすることなのでしょうか?

山下:一言で表現すると「自分が今ここにあることを意識して、毎日を大切にする生き方」です。瞑想などを通じた脳の休息法のことなのですが、続けることで脳の活動が変わり、心が整い、健康にもよいことがわかっています。

「マインドフルネス」という言葉はすでに16世紀頃から使われていたそうですが、現代使われている言葉としては、アメリカのジョン・カバット・ジン博士が1970年代に提唱し、広まりました。

——「免疫力が上がる」「ストレスが軽減される」「精神的に安定する」「集中力が高まることで仕事の生産性が上がる」などいろいろな効果があるということですが、先生が実感した効果はどんなことですか?

山下:私はほかの人に比べてなかなか集中できないほうで、瞑想をしてても、ひとつのことが思い浮かぶと次から次へとつながっていって、気がついたらたくさんの時間が経ってたということもあったのですが、意識がどこかに行ってしまう時間が次第に短くなってきました。違うこと考えていても行って帰ってくるスパンが短くなった気がします。

やるとしたらいつやればいい?

——具体的な呼吸法ややり方は次回にお聞きしたいのですが、1日の時間帯の中でどの時間帯にやればいいのでしょうか?

山下:基本的にはいつやってもいいのですが、まずは毎日続けることが一番大事だと思ってます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.