くらし情報『39歳で”閉経になりかけ”といわれて…「情報がないことが怖かった」』

2018年10月25日 15:31

39歳で”閉経になりかけ”といわれて…「情報がないことが怖かった」

目次

・閉経はほとんどの女性が当事者になること
・今すぐできるかかとの「上げ下げ運動」
・こんな当たり前のことでいいの?
39歳で”閉経になりかけ”といわれて…「情報がないことが怖かった」

いつかはやってくる「閉経」。日本人女性の平均的な閉経年齢は約50歳だと言われています。「30代半ばの自分にとってはまだ先」と思う人が多いでしょう。

ところが、イラストレーターのたかはしみきさんが、40歳以下で自然に閉経を迎える「“早発閉経”になりかけ」と告げられたのは39歳の時でした。

このたび自身の経験を描いたコミックエッセイ『わたし、39歳で「閉経」っていわれました』(主婦と生活社)を上梓したたかはしさんに3回に渡ってお話を聞きました。

閉経はほとんどの女性が当事者になること

——たかはしさんといえば、これまで自身の妊娠・出産・育児を描いたコミックエッセイなどを出版されてきました。今回の本では、体操や食事、入浴などの実践法が多く紹介されています。これには何か理由があったのですか?

たかはしみきさん(以下、たかはし):担当編集者さんから「何かやりたいテーマはありますか?」と聞かれた時、「“早発閉経になりかけ”を伝えられたときの私が欲しかった情報を伝える内容にしたい」と伝えました。

というのも、私、怖かったんですよね。不妊治療がうまくいかず、そんな中で閉経が近づいていることがわかりました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.