くらし情報『一度は出産したから大丈夫と思っていたけど…39歳で私が不妊治療をやめるまで』

2018年10月29日 15:31

一度は出産したから大丈夫と思っていたけど…39歳で私が不妊治療をやめるまで

「一度産んでいる」という思い込みの罠

——たかはしさんが、自分が早発閉経だと知ったのは2人目のお子さんを希望していた時だったそうですね。

たかはし:はい。年齢のこともあったので「不妊治療ができる産婦人科」→「体外受精の専門クリニック」→「早発閉経の専門病院」の順に通院していました。最初に通っていた産婦人科では、排卵直前でしかホルモン値を測る血液検査を行っていなかったこともあって、結局、早発閉経がわかったのは、2つ目の体外受精の専門クリニックでした。

——もう少し早く気づけたら……と思ってしまいます。

たかはし:私の場合はどこへ行っても医師に「自然妊娠で一人産んでいるんだから大丈夫」と言われ、早発閉経の可能性が見過ごされてきた部分が大きかったんです。自分からお願いしてFSH検査をしてもらったこともありましたが、今考えれば明らかにおかしい数値なのに、「生理があるなら大丈夫でしょう」と言われて、鵜呑みにしてしまったんですよね。

結局、2つ目の病院でも一度は体外受精ができたものの妊娠にはいたらず、その後は、受精卵はおろか卵子を得ることすらできずに時間だけが過ぎていきました。

——セカンドオピニオンは頭をよぎりませんでしたか?

たかはし:当時は考えていなかったですね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.