くらし情報『「こんな自分はだめだ」と思いがちな貴女に伝えたい、自己受容のススメ』

2018年10月31日 19:45

「こんな自分はだめだ」と思いがちな貴女に伝えたい、自己受容のススメ

依存症に「回復」はあっても「完治」はない?

——摂食障害という言葉が出ましたけど、著書『万引き依存症』のなかに、摂食障害の周辺症状として万引きの問題があるということが書かれていましたね。

斉藤:摂食障害を抱えている人が万引き依存症に発展しやすい傾向はあります。まず、体重のコントロールというのが、数字が見えるからすごくはまりやすいんです。昨日より500g体重が減っていたらその日1日がハッピーになるわけで、そういうことを繰り返しているとどんどん体重が落ちてきて、結果が出るからもっともっとと際限なく追求してしまう。低い自己肯定感を一時的にあげるのに役立ちます。

そのころにはだいたいの人が食べても吐けば太らないだろうということを発見して、自己誘発性嘔吐や下剤の乱用にたどりつきます。

食べ吐きを始めるとそこからはもう転げるように、過食・嘔吐・拒食のサイクルをずっと繰り返すようになっていきます。そこから「どうせ食べて吐くのだから、食べ物にお金かけるのがもったいない」と、過食嘔吐したいがための万引き問題に発展していくケースが多いですね。

——本のなかで、家が地獄絵図になっていたというケースが紹介されていて、ショックでした。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.