くらし情報『「安心しておばさんになってください」阿佐ヶ谷姉妹の“これから”と不安だった“あの頃”』

2018年10月31日 21:01

「安心しておばさんになってください」阿佐ヶ谷姉妹の“これから”と不安だった“あの頃”

目次

・阿佐ヶ谷姉妹の理想の「老後」は…
・いろいろなつながりを作っていきたい
・みほ「流れに身を任せてたからこんな感じになった」
・エリコ「安心しておばさんになってください」
「安心しておばさんになってください」阿佐ヶ谷姉妹の“これから”と不安だった“あの頃”

お笑いコンビ「阿佐ヶ谷姉妹」が東京・阿佐ヶ谷での「六畳一間の2人暮らし」についてつづった『阿佐ヶ谷姉妹の のほほんふたり暮らし』(幻冬舎)。発売から3ヶ月経ちましたが、4刷と重版が続いており好調です。

この本を読んで、実は渡辺江里子さん(姉)と木村美穂さん(妹)は、血がつながった本当の”姉妹”ではないと知った人も多いのではないでしょうか?

最近は、家族や夫婦以外のつながりや血縁以外の「家族のかたち」も注目されていますが、他人同士が一緒に住む上で大事なことは?老後はどんなふうに考えてる?など、「家族ではないつながりの形」をテーマにお話を伺いました。

【関連記事】小池一夫さん「カッコいいおばさんは、若いときからカッコいい」

阿佐ヶ谷姉妹の美穂さん(左)と江里子さん

阿佐ヶ谷姉妹の理想の「老後」は…

——ウートピは主に都会の働く女性をターゲットとしたニュースサイトで……

江里子:都会の女性?大変。大丈夫かしら?都会のお話なのね。私たち、阿佐ヶ谷っていう「谷」の話なのだけれど……。

——大丈夫です(笑)。

江里子:芸人さんも少し売れていくと、世田谷とかに行かれたりするんですよね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.