くらし情報『「安心しておばさんになってください」阿佐ヶ谷姉妹の“これから”と不安だった“あの頃”』

2018年10月31日 21:01

「安心しておばさんになってください」阿佐ヶ谷姉妹の“これから”と不安だった“あの頃”

美穂:目黒とかね。

——それで、ちょうどウートピを読んでくれているであろう世代の友人と話していていると「老後が怖い」「ひとりになるのが怖い」と言うんです。今回の本でも「老後」に触れられていましたが、お二人は老後についてはどう考えていますか?

江里子:4〜5年前に急に不安に駆られて、保険に入りに行きましたね。

美穂:私はそこまで危機意識がなかったんですが、不安感をあおられてお姉さんについて行って相談して、同じ生命保険に入りましたね。

——今は不安感はないですか?

江里子:保険に入って一安心したんだけれど、次は体が不安になって、美穂さんも急に不安になって健康体操教室に行くというので私もついて行って一緒にやっています。

——本にもありましたね!

美穂:地元の阿佐ヶ谷のお友だちができて楽しい。

江里子:おばさんネタも増えますし。私たちとしては、すごくありがたい。もちろん、運動して元気になるし。30代前後から90歳くらいの方もいらっしゃるので、そういう方たちがお話したり、運動されたりしている空間で、癒しと元気をもらえます。——コミュニティーができているんですね。

江里子:そうですね、ご近所さんでも天気のごあいさつやお花のこととか、ちょっと立ち話が生まれる関係がすごくいいなと思って。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.