くらし情報『遠野なぎこ“離婚後の真相”を独占告白! 「私は離婚を恥だと思っていません」 』

2014年8月1日 18:00

遠野なぎこ“離婚後の真相”を独占告白! 「私は離婚を恥だと思っていません」 

ご自身でもこれは予想外の展開だったのでしょうか?

遠野なぎこさん(以下、遠野):結婚したからといってふたりの関係が永遠に続くとは、最初から思っていませんでした。それは彼にも伝えていたし、「それでも大丈夫」って言ってくれました。でも彼は心身ともに健やかで、とてもフツウの人。私とは対極の世界にいる人だから、少しずつほころびが出てきてしまったというところです。同時に、私が妻という形に縛られてしまったのも大きいですね。

――遠野さんにとっての「妻」とはどういうものなのでしょう?

遠野:それが……よくわからないんですよ。妻とは何かを知らないまま、ここまで来てしまいましたから。最も身近な例である母も〈妻〉という枠からは大きくはみ出した人でしたし、友人や知人の話も耳に入れないようにしてきました。わからないから、やりすぎちゃう。やってもやっても満足できなくて、まだ足りない、これじゃ彼に恥をかかせちゃう……って。彼にも〈夫〉であることを押しつけました。バーの経営に口を出すなど、自分色に染めようとしたんです。でも、この先もずっとずっとこうして私ががんばらなきゃいけないんだって思うと、どんどん不安になって、耐えられなくなりました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.