くらし情報『遠野なぎこ“離婚後の真相”を独占告白! 「私は離婚を恥だと思っていません」 』

2014年8月1日 18:00

遠野なぎこ“離婚後の真相”を独占告白! 「私は離婚を恥だと思っていません」 

離婚後は毎日のように、どこかの記者がお店に張り込んでいたんですよ。しかも一般客を装ってくるし、カップルのふりをしてくる人もいる。彼のことも心配だったし、ほかのお客さまにも迷惑がかかるし、私がいなきゃと思っていました。でも、ずっと監視されているというのもつらいものですね。「ああ、私って芸能人なんだ」って初めて感じました。

いままでは、自覚がなかったんです。親が敷いたレールの上をずっと走ってきたという感覚でしかなかった。だからこそ、ちゃんと自分の言葉で伝えなきゃと考えて記者会見を設けてもらい、ブログにも書きました。私は本当のことしかしゃべっていないのに、記事には「彼が鬱寸前」とか「30分に1度電話している」とかデタラメを書かれるんだからびっくりしますね。

――離婚して恋人同士に戻るというスタイルが、やっぱり世間的には受け入れづらいということでしょうか?自由に見えるから、叩きたくなる。

遠野:私は離婚を恥だと思っていません。家族になりたいから結婚した、でもしたらうまくいかなかった、以上!って感じです。彼とはいまも、「いずれ子どもを作りたいね」って話しているんですよ。籍は入れずに。……この考えも、またバッシングされそうですね(苦笑)。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.