くらし情報『食べすぎたときに実践したい! 代謝アップツボ押しヨガ【鍼灸師が教える】』

2018年11月2日 15:01

食べすぎたときに実践したい! 代謝アップツボ押しヨガ【鍼灸師が教える】

食べすぎたときに実践したい! 代謝アップツボ押しヨガ【鍼灸師が教える】

食欲の秋がやってきました。食欲不振だった夏の反動で食べすぎて、体重が増えていくこと必至です……。

鍼灸師で理学療法士、またプロトレーナーでもある仲川豊基さんに対策を聞いてみると、「仕事で忙しくて運動をする時間がない、ダイエットをしたいがなかなか始められない、続かない、きつい運動は苦手という人でも、少しの時間でできる代謝アップの方法があります」ということです。

詳しく教えてもらいました。

エネルギーオンのツボをヨガのポーズで刺激する

はじめに仲川さんは、ツボとヨガで代謝アップを促すメソッドについて、こう説明をします。

「ツボには、血流を促進する、胃腸の機能を整える、また、コリや冷えの改善に作用するものがあります。これらを刺激すると、東洋医学で言う『気・血(けつ)・水(すい)』のめぐりを促し、代謝アップに働きかけると考えられます。

また、ヨガでは血液やリンパの流れを促し、筋肉を柔軟にしてエネルギーの消費に働きかけます。ツボを押しながらヨガのポーズをとると、これらの相乗の作用が期待できるでしょう」

ではさっそく、仲川さんのメソッドによる「ツボ押しヨガ」を紹介しましょう。

(1)ツボ「湧泉(ゆうせん)」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.