くらし情報『自由奔放な同僚についイラッと 「嫉妬してるかも」と気づいた時の感情コントロール術』

2018年11月15日 09:45

自由奔放な同僚についイラッと 「嫉妬してるかも」と気づいた時の感情コントロール術

という価値基準で生きていくことになります。

——内向的だったり、落ち込みやすかったり、怒りやすかったり、性格だからなおせないと思っている人は結構いると思います。

大嶋:それは違います。気質や性格さえも、本当にそうなのかはわかりません。自分はこういう人間なんだと思い込んでいる可能性もあります。そのバイアスが、感情コントロールを邪魔してしまうのです。

怒りを覚える「トリガーポイント」を見つけて

大嶋:以前、内向的と思っている人をコーチングしたことがありますが、実はその人、もの凄くパワフルな人だったのです。話を聞くと、小さい頃から「お行儀よくしなさい」と厳しく育てられたそうなんです。お行儀よく、おとなしくしなくてはいけないと自分の感情を押し殺すことを価値基準として生きてきた。だから、その価値基準に反した人、つまり無邪気にわがままに振る舞う人を見ると、拒絶したり、怒りを覚えたりしてしまうのです。この怒りを覚えるポイントを「トリガーポイント」と言います。——そこを認識することで、感情コントロールができるようになるのですね。

大嶋:はい。ビリーフシステムやトリガーポイントを知り、手放す作業を続けていくと、バイアスがはずれて、考え方や価値観が塗り替えられ、自然と言動も変わっていきます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.