くらし情報『自由奔放な同僚についイラッと 「嫉妬してるかも」と気づいた時の感情コントロール術』

2018年11月15日 09:45

自由奔放な同僚についイラッと 「嫉妬してるかも」と気づいた時の感情コントロール術

と躊躇していました。でも、彼はそんなことおかまいなしにアポを取るんですよね。しかも、人を紹介すると、いきなり商品の売り込みをかけるので、思わず「空気を読んで!」と言いたくなりました。

——それで、結果は?

大嶋:これが案外買いたいという人も出てくるんですよね。もちろん、相手は嫌なら嫌ですって断るし、彼も押し売りするわけでもない。それでも本人はまったく平気で、いい意味で羞恥心がないのです。

自己肯定感の高い人は、行動することに不安もないし、相手の反応によって感情を乱すこともない。ダメだったらダメだったというだけの話なのです。

褒められたら「ありがとう」を習慣化

——自己肯定感の低い人は、「拒絶されたのは自分の対応に問題があったのかも」とか「自分に価値がないせいだ」と思ってしまいがちですよね。大嶋:そうなんです。断られたことに対して、つい自分の感情をくっつけてしまいますよね。どう改善すればいいのかにエネルギーが向かず、ダメな理由を想像することにエネルギーを使ってしまう。

また、そういう人に限って自分と他人と比較してしまうので、負の感情をなかなか手放すことができません。自己肯定感の高い人は他人との比較ではなく、「自分がどうしたいか」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.