くらし情報『オトコってこういうもんでしょ…に対する違和感【ジェンダーとメディア表現】』

2018年11月20日 21:01

オトコってこういうもんでしょ…に対する違和感【ジェンダーとメディア表現】

目次

・出張で女性と…なんて世界どこにあるの?
・作り手側が分析した2つの視点
・作り手に求められる「説明責任」と「一貫性」のワナ
オトコってこういうもんでしょ…に対する違和感【ジェンダーとメディア表現】

なぜか同じように繰り返されるCM炎上。「どうしてこのCMが誕生したの?制作過程で気づかなかったの?」と思ったことがある人も多いはず。炎上ポイントはさまざまですが、特に男女の描かれ方に起因するケースが多いようです。

そのような「これってどうなんだろう?」というCMについて考えるパネルディスカッション「CMから男女の描かれ方を考える」が、(公財)横浜市男女共同参画推進協会と(公大)横浜市立大学の連携により、10月19日、横浜市立大学エクステンション講座(企画・監修:佐藤響子教授)として、開催されました。

その様子を再構成・編集して3回に分けてお届けします。

(左から)梅田さん、鈴木、武田さん、haru. さん

<登壇者>
モデレーター治部れんげ:ジャーナリスト
梅田悟司:クリエーティブ・ディレクター
鈴木円香:ウートピ編集長
武田砂鉄:ライター
haru. :大学生、HIGH(er) magazine 編集長
(敬称略)

出張で女性と…なんて世界どこにあるの?

治部:今日は具体的に4社のCMを見て、みなさんの意見を伺っていきます。(会場にいる参加者のみなさんも)好き、嫌いはそれぞれで構いません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.