くらし情報『「学歴は財産」という東大卒の女友人に思うこと【小島慶子のパイな人生】』

2018年11月30日 20:00

「学歴は財産」という東大卒の女友人に思うこと【小島慶子のパイな人生】

目次

・「人脈こそ財産」と断言する東大法学部卒の友人
・あの時、大学受験していれば…
・「知を尊ぶ文化」のあるなしが人生を左右する?
・女性にとって「学歴」はどう変化したか
「学歴は財産」という東大卒の女友人に思うこと【小島慶子のパイな人生】

恋のこと、仕事のこと、家族のこと、友達のこと……オンナの人生って結局、 割り切れないことばかり。3.14159265……と永遠に割り切れない円周率(π)みたいな人生を生き抜く術を、エッセイストの小島慶子さんに教えていただきます。
第14回は「学歴」がテーマ。ないよりはあった方がいいかもしれないけれど、いまだに「ハイスペ女子」を敬遠する社会の空気もなくはない……。そんなオトナ女子と学歴をめぐる複雑なカンケイについて、小島さんに書いていただきました。

「人脈こそ財産」と断言する東大法学部卒の友人

今回のお題は女子と学歴。

といえば、最近の東京医科大学に端を発する入試の際の理不尽な点数操作が記憶に新しいですね。私の周囲にも、勉強だけは裏切らないと思っていたのに……とショックを受けている高学歴女性がたくさんいます。

まあ衝撃を受けつつも彼女たちは超一流大学を出ているので、不利益な扱いを受けてもなお生き残った猛者たちということができますが。中学から私立の一貫校で育った私には大学受験の世界は全く分からないので、ただぼんやりと「大変だったのだろうなあ」と思うだけ。

でもふと自分が就職してからのことを思ったら、男性と全く対等な待遇だったはずだけど、もしかしたら、ボーナスの査定とかで差をつけられていたのかも!?と疑念が湧いてきました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.