くらし情報『運動する時間がないあなたへ 寝たままできる足のヨガトレ【理学療法士が教える】』

2018年12月1日 15:01

運動する時間がないあなたへ 寝たままできる足のヨガトレ【理学療法士が教える】

目次

・腹筋、背筋、ふとももを鍛える
・1日に1セット以上、2週間継続を目安に
運動する時間がないあなたへ 寝たままできる足のヨガトレ【理学療法士が教える】

ジョギングをしたい、ジムに行って体を鍛えたいと運動意欲はあるものの、仕事や付き合いが忙しくてなかなか時間がとれません。

鍼灸師で理学療法士、またプロトレーナーでもある仲川豊基さんに対応策を尋ねると、「忙しい人でも、寝る前や休日のすきま時間に効率的に運動できる、ヨガのポーズを活用した足のトレーニング法を紹介しましょう」と話します。

詳しく聞いてみました。

腹筋、背筋、ふとももを鍛える

はじめに仲川さんは、時間がないときの運動法についてこう話します。

「足のトレーニングを優先させましょう。ヒトの筋肉は、下半身に全身のおよそ70%が集まっているため、まずは足を鍛えると運動効率がアップすると考えられます。

また、下半身からおなかや背中と、上半身の筋力に働きかけることができる方法も伝えておきます。いずれも寝たまま行うトレーニングです。夜のほっとしたひとときに、テレビを観ながらや音楽を聴きながら、また家族と話をしながらでもできるでしょう」

ではさっそく、その方法を仲川さんにレクチャーしてもらいましょう。

(1)「橋のポーズ」のアレンジ

デスクワークなどで筋肉がゆるみやすい、また、普段の動作では鍛えにくいふとももの裏側とおしりをシェイプアップします。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.