くらし情報『赤澤える:女子力とレモンサワーと日陰の隙間と…【ボクたちはみんな大人になれなかった】』

2018年12月5日 21:15

赤澤える:女子力とレモンサワーと日陰の隙間と…【ボクたちはみんな大人になれなかった】

こんなに煌々(こうこう)としていてもどこか寂しく映るこの風景は、都会特有の情緒だろうか。洗濯物を取り込む手が冷たい。

私にはこの独特の空気が人の形をしたような友人がいる。彼の愛称は「燃え殻」。初めて会った日の感想は、“実在するのに点線みたい”だった。

「なんか、大丈夫ですか。向こう側が透けて見えそうですけど」出会って数分、一回りは年上であろう姿勢の低い男性に私は思わずこう言った。

彼は大きな声で笑ったけれど、その声は私の普通より小さかった。「好きなんですか、レモンサワー」「まぁ、はい。ここのは……」私の問いに答える声は薄く、その後に続いた言葉はグラスの氷が鳴る音でかき消えた。

私は職業柄、キラキラをぶっかけられることが多い。したがって、角度によっては輝いて見えることもあるかもしれない。

でも現実はどうだろうか。学校も行かなかったし、家族を苦しめたし、歓迎される地元もない。ファッションを生業にしている今も雑誌やテレビに興味が湧かず、流行には疎いほう。私はそういう人間だ。

なぜか持ちあわせている幸運がご飯を食べさせてくれている、いつだってただそれだけなのだ。

日陰の隙間にかろうじて生まれた細い日向、そこで今日も生きている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.