くらし情報『この鼻水は風邪? アレルギー? 漢方薬で鼻炎を対処【漢方専門医が教える】』

2018年12月9日 22:01

この鼻水は風邪? アレルギー? 漢方薬で鼻炎を対処【漢方専門医が教える】

目次

・さらさらと透明な鼻水が続くときはアレルギー性鼻炎
・さらさらと透明な鼻水には小青竜湯(しょうせいりゅうとう)
この鼻水は風邪? アレルギー? 漢方薬で鼻炎を対処【漢方専門医が教える】

季節の変わりめや冷え込む時期になるとよく、鼻がムズムズし、鼻水に悩まされるという声を耳にします。

漢方専門医で臨床内科専門医でもある吉田裕彦医師は、「鼻水が出る原因や状態は、体質や環境、病気によって異なります。鼻炎やアレルギーで悩む場合は、体質からケアする漢方薬を試すという方法があります。まず、鼻をかんだ後のティッシュペーパーを広げて鼻水の状態をチェックしてください」と話します。

その理由や選び方を詳しく聞いてみました。

さらさらと透明な鼻水が続くときはアレルギー性鼻炎

まず、鼻水が出る仕組みや原因と、鼻炎の症状について、吉田医師はこう話します。

「鼻水は、鼻からホコリや花粉、ウイルスなどの異物が入ると、これらを排除しようとして分泌されます。

風邪のウイルスが侵入して鼻の粘膜を刺激すると、一般に鼻風邪と呼ぶ鼻水がずるずると出る『急性鼻炎』を引き起こします。急性鼻炎がくり返す、長引くと、鼻の中の粘膜が赤くはれて炎症が起こり、鼻水や鼻づまりが長期間続く『慢性鼻炎』になる場合もあります。

また、花粉、ダニやホコリといったハウスダストなど、アレルギーの原因物質によって引き起こされるのが『アレルギー性鼻炎』です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.