くらし情報『バレットジャーナルって知ってる? ノートとペン1本で始められる話題の手帳術』

2018年12月18日 20:45

バレットジャーナルって知ってる? ノートとペン1本で始められる話題の手帳術

目次

・バレットジャーナルって何?
・ノートとペン1本で始められる
・銀座ロフトにはコーナーが設置
・どんな人に向いている?
バレットジャーナルって知ってる? ノートとペン1本で始められる話題の手帳術

今年も残すところあとわずか。年末が近づくと、バラエティーショップや文房具店では来年の手帳やカレンダーがところ狭しと並び、たくさんの人が手帳を吟味している光景を目にします。スケジュールはスマホアプリで管理という人もいるでしょうが、予定やメモ、気づきを直接手書きで書き込む手帳は根強い人気のようです。

そんな中、最近SNSを中心に話題になっているのが「バレットジャーナル」です。

文具プランナーでウェブマガジン「毎日、文房具。」副編集長の福島槙子(ふくしま・まきこ)さんによると、「海外で流行したバレットジャーナルですが、日本では2017年に出版された書籍『「箇条書き手帳」でうまくいくはじめてのバレットジャーナル』*を皮切りに関連書籍やアイテムが次々と発売され、今年になって一気にインスタグラムなどSNSを中心に広がりました。文具好きのみならず手帳術やノート術に興味がある層にも広がっています」と言います。
*『「箇条書き手帳」でうまくいくはじめてのバレットジャーナル』(著:Marie、ディスカヴァー・トゥエンティワン)

「バレットジャーナル」って何?初心者でもできるの?なぜそんなに人気になっているの?というわけで、バレットジャーナルについて探りました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.