くらし情報『女性の心の機微に寄り添っていきたい…『ハルメク』編集長が目指すもの』

2018年12月25日 21:45

女性の心の機微に寄り添っていきたい…『ハルメク』編集長が目指すもの

2017年7月号でスマホを初めて特集して、数千人規模で新規購読のお申し込みがあったのですが、一方で、読後の満足度が低かったんです。

分析してみると、読者が知りたいこととズレがあった。たとえば「アプリ」や「ダウンロード」という言葉も、意味がわからないという読者が多かった。

「スマホの使い方を教える」というテーマでニーズを発見できたのはよかったけれど、期待されたレベル感とは違っていたということですね。

そこから、PDCAを回して作ったのが2回目(2018年3月号)です。普通は2回目ならレベルアップするところをレベルダウンしたんです。

——レベルダウン?

山岡:はい。あらためて「スマホの何に困っているのか」を調査したら、「画面が回転するのが困ります」「すぐ暗くなっちゃうのを止めたい」「『位置情報の利用を許可しますか?』の表示の意味が分からない」など、ものすごく基本のところで止まっていることが分かった。そこに徹底的に応えるようにしたら、この号は、1回目の5倍を超える記録的なお申込みをいただきました。

1回目を受けて、PDCAを回して、2回目を作ったら売り上げが爆発して、「そこだ!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.