くらし情報『渡辺直美さんから「私なんて…」が口癖の貴女へ 映画『アイ・フィール・プリティ! 』の魅力』

2018年12月25日 20:01

渡辺直美さんから「私なんて…」が口癖の貴女へ 映画『アイ・フィール・プリティ! 』の魅力

目次

・日本語吹き替えで初の主演、苦労したシーンは…
・「ベッドシーンは一発オッケーでした(笑)」
・「私なんて全然頑張ってない」と言っちゃう人に…
渡辺直美さんから「私なんて…」が口癖の貴女へ 映画『アイ・フィール・プリティ! 』の魅力

自分に自信が持てず、仕事も恋にも積極的になれないヒロインが、ある日頭を打ったことで美女になったと錯覚し、ポジティブな性格に生まれ変わり、やがて人生も順調に動き出す……。

全米ナンバー1コメディエンヌ、エイミー・シューマーさんが主演する映画『アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング』が12月28日に公開されます。

主人公・レネーの日本語吹き替えを務めたのはお笑い芸人で、女優やブランドプロデューサーなどマルチに活躍中の渡辺直美(わたなべ・なおみ)さん。

自分の直したい部分もあるけれど、欠点も含めた“今の自分”を素直に受け入れられたら、「今のワタシ最高!」って言えたら、どんなに世界は変わるだろう……。

そんな気持ちにさせてくれる魅力いっぱいの等身大のヒロイン・レネーを演じた渡辺さんに3回にわたってお話を伺いました。

『アイ・フィール・プリティ!人生最高のハプニング』メインカット

日本語吹き替えで初の主演、苦労したシーンは…

——日本語吹き替えで主演を務めるのは初めてだったそうですね。アフレコはいかがでしたか?

渡辺:難しかったですね。女優といっても、60年代のコメディみたいな演技しかできないし、変顔1本でここまできたので……。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.