くらし情報『ドキドキしないと恋愛じゃない? モテる人ばかり好きになる貴女に伝えたいこと』

2019年1月12日 15:01

ドキドキしないと恋愛じゃない? モテる人ばかり好きになる貴女に伝えたいこと

です。

川崎:しかも、なぜそういう人に会う確率が高いかというと、そういう人は一人の相手と2、3ヶ月くらいしか持たないので、恋愛市場にいっぱいいるんです。すぐ戻ってくるから、常にいるんですよ。

――確かに……!しかも相手が一人とは限らない。何股もかけている場合もありますもんね。

渡辺:そうそう。リピーターなんです(笑)。そういう面倒な人は止めたほうがいい。それは、今日しっかり強調しておきたいことです。

川崎:面倒な人って魅力的だったり、影があったりして、特に20代だとそういう人に惹かれるというのはありますね。

渡辺:そうそう。私と娘は、そういうタイプを「フィクションでの理想の恋人」と呼んでいます。「無責任にドキドキを楽しめるフィクションなら最高だけれど、現実なら絶対に付き合いたくない男性」という意味です。『嵐が丘』のヒースクリフとシャーロック・ホームズを足して2で割ったタイプが私の「フィクションでの理想の恋人」です。でも、現実じゃ嫌ですよ、そんなめんどくさい性格(笑)。ですから、「フィクションの恋人っぽいな」と思う人は避けたほうがいいです。

川崎:フィクション系(笑)。

渡辺:だから分かりやすい人がいいです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.