くらし情報『めまいを緩和するセルフケア「ツボ押しヨガ」2つ【鍼灸師が教える】』

2019年1月17日 15:01

めまいを緩和するセルフケア「ツボ押しヨガ」2つ【鍼灸師が教える】

次に足を閉じて立ちます。

⑤ひと呼吸して少し休憩したら、2・3回くり返しましょう。

さらに仲川さんは、これらの「ツボ押しヨガ」を行うタイミングや回数について、こうアドバイスをします。

「めまいや頭痛の予防として、(1)と(2)を通して行って1セットとして、起床時や寝る前に1セットずつ行ってみてください。また、デスクワーク中には、ツボ刺激だけでも行うと、めまいの予防や気分のリフレッシュになるでしょう。

ただし、めまいがひどくて気になるときは、何らかの病気が隠されていることがありますので、早めに内科や耳鼻咽喉科などの医療機関を受診してください」
実践してみると、血流がよくなったからか頭だけではなく全身が軽くなって、また腰や背中、足の後ろ側が伸びて姿勢が正されたように感じます。「耳たぶのうしろ」と「足の内くるぶしのすぐ横」のくぼみの2つのツボを覚えておき、朝晩はヨガもセットで行って継続したいものです。

(取材・文藤井 空/ ユンブル)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.