くらし情報『いつまでも「牛乳タラ〜で興奮すると思うなよ」【中年男ルネッサンス】』

2019年1月25日 15:01

いつまでも「牛乳タラ〜で興奮すると思うなよ」【中年男ルネッサンス】

目次

・ロリコンは社会が生み出している?
・山田ルイ53世×田中俊之×小島慶子トーク&サイン会
いつまでも「牛乳タラ〜で興奮すると思うなよ」【中年男ルネッサンス】

「ルネッサ〜ンス! どうも貴族です」と貴族の漫才でブレイクした芸人の山田ルイ53世さんと、男性の生きづらさなどを研究する「男性学」の第一人者・田中俊之さんがユーモアたっぷりに<中年男>について語り合った『中年男ルネッサンス』(イースト・プレス)。

今回は特別に、女性との関係を描いた第3章「やっぱりオンナって難しい——女性とエロ論」から一部を抜粋して紹介します。

ロリコンは社会が生み出している?

田中俊之さん(以下、田中):ただ、実際問題として、やめたくてももう若い子しか恋愛対象や性の対象に見られない、という男性も実は多いんじゃないかと思うんです。これを“ロリコン”と切って捨てるのは簡単ですが、僕はこれも社会の構造の問題だと考えたほうがいいと思っています。社会全体が「女の子は若ければ若いほどいい/エロい」というメッセージを発し続けることによって、いつまでも若い子を性的対象にしていいと、認知が歪んでいくのではないかと。

山田ルイ53世さん(以下、山田):へえ、そんな考え方もできるんですか。

田中:これについては、哲学者の森岡正博先生が『感じない男』という本の中で、重要なことを指摘しています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.