くらし情報『いつまでも「牛乳タラ〜で興奮すると思うなよ」【中年男ルネッサンス】』

2019年1月25日 15:01

いつまでも「牛乳タラ〜で興奮すると思うなよ」【中年男ルネッサンス】

2001年の「ミニモニ。」のPVで、当時18歳だった矢口真里さんが牛乳を飲まされるシーンがあるんですね。同じ年には、広末涼子さんが雑誌のグラビアで顔に牛乳をかけられている写真が掲載されます。

山田:矢口さんのほうは、背が小さいからという理由や文脈が一応ありますけど、グラビアのほうは……まあ、そういうことですよね(笑)。

田中:そうですね。「ただの牛乳ですよ」と言い訳しつつ、実際は性的なものが暗喩されている。森岡先生は、こういうのを「仮面をかぶった少女ポルノ」と名付け、当時小学生だった辻希美さんと加護亜依さんが「モーニング娘。」に加入したことに対して、すごく警鐘を鳴らしているんです。ちょっと引用してみますね。

男たちは、ふつうにテレビを見たり雑誌を見たりするだけで、それらの「仮面をかぶった少女ポルノ」から刺激のシャワーを受けてしまうことになる。その結果、愛好家用の少女ポルノを手に取らなくても、少女に対する性的な感受性が知らず知らずのうちに開発されていくことになるだろう。少女関連の商品が大きなマーケットを形成し、巧妙な刺激が次々と仕掛けられていくようになり、社会全体のロリコン化が、とめどもなく進行してしまう危険性があるのだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.