くらし情報『えっ、この写真が売れるの? スマホで始めるストックフォト』

2019年1月28日 21:01

えっ、この写真が売れるの? スマホで始めるストックフォト

目次

・自然なスマホ写真が、今のニーズ
・私のライブラリにも売れる写真があった
・すぐ副業に期待はできないけれど、趣味も視野も広がる
えっ、この写真が売れるの? スマホで始めるストックフォト

テレビCM、ビルボード、新聞、Web広告などで使用されているパッと目を引くイメージ写真。これが時にプロが作り込んだ写真ではなく、ストックフォトにアップされた一般人の写真だった。ということも最近では増えてきました。しかも、私たちが何気なくスマホで撮ったような写真も売れているのだとか。その真偽を確かめるため、ゲッティイメージズが運営する人気ストックフォトサイトiStock(アイストック)の、コンテンツエディター・遠藤由理さんにお話を伺いました。

自然なスマホ写真が、今のニーズ

——まずは「ストックフォト」がどういうものか、教えてください。

遠藤由理さん(以下、遠藤):個人のオリジナル写真を、企業や個人が使用料を支払って利用するものです。写真が売れると、売り上げの何割かが寄稿者に報酬として支払われます。弊社が運営するiStockでは写真だけでなく動画やイラストも販売できます。登録している人のことを「コントリビューター」と呼ぶのですが、全世界で23万人以上いるんですよ。登録されている作品は9000万点を超えています。現在、プロだけでなく主婦や学生などさまざまな人が参加していますよ。

——プロと一緒に販売して、私たちのような素人の写真は売れるのでしょうか?

遠藤:はい。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.