くらし情報『寒い夜、靴下を履いて寝るのはNGなの? 今読みたい健康記事12選』

2019年1月30日 18:01

寒い夜、靴下を履いて寝るのはNGなの? 今読みたい健康記事12選

前出の泉岡医師によると、「発熱は、体がウイルスや細菌と闘っているというサインです。風邪の場合、すぐに解熱剤を飲むとこじらせることもあります」ということです。詳しく聞きました。

冷え・乾燥対策

不調の原因となる冷えや乾燥。その対策方法について扱った記事を紹介します。

■のど、鼻の痛み、肌のカサカサがつらい…! 内科医が実践する冬の乾燥対策10

20~40代の女性の健康トラブルに詳しい内科医の成田亜希子医師に、乾燥がもたらすのどや鼻、肌の健康への具体的な影響と、オフィスでのセルフケアについて聞きました。

■入浴前に足湯…女医が実践する、冷えのセルフケア10の方法【臨床内科専門医に聞く】

前出の正木医師は、冷えが体に与える影響について「体が冷えると、心身に多様な不調をまねきやすくなります。放置していると、血流不良や低体温で内臓の活動や免疫力が低下し、風邪、インフルエンザ、気管支炎、鼻炎、胃痛、下痢、月経痛や不順、不眠、頭痛、肩こり、腰痛、疲労、肌荒れなどのほか、イライラや憂うつ感もあるでしょう」と言います。正木医師が実践しているという冷えの対策法を伝授してもらいました。

■おかゆやうどんにトッピング! 管理栄養士が教える、体を温める栄養素

体の冷えがつらい、また風邪やインフルエンザを予防するために、「まずは日々の食事で栄養を適切にとっておくことが重要です」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.