くらし情報『やる気のない人より厄介な「不満をまき散らかす無気力社員」その理由は?』

2019年2月8日 19:45

やる気のない人より厄介な「不満をまき散らかす無気力社員」その理由は?

「満員電車に毎朝乗り、そこでエネルギーを使って、一生懸命がむしゃらに働いたとしても、私たち日本の労働生産性は他国に比べて低い状態です。私はここを何とかしたいと思っています。

ギャラップの結果によると、日本はやる気に満ちあふれた、熱意あふれる社員の率が非常に少ない。特徴的なのは、24%とある『不満を撒き散らす無気力社員』の多さです。私は「やる気のない社員」だけだったらまだ良いと思っています。“まだ”と言う理由は不満を撒き散らされると、周囲にネガティブを与えて、せっかく何かしようと思っている人のやる気までも削がれてしまいます。そんな状態でがむしゃらに働いても、生産性が上がらないのは当然ではないでしょうか」

島田さんは同じくギャラップの調査結果から、熱意あふれる社員の生産性についても言及します。

「熱意あふれる社員は、そうではない社員と比べて利益性が22%も高く、生産性においては21%高いという結果もあります」

心身ともに健康でワクワクしているか

熱意があふれるタイミングについて、島田さんは2つのことが鍵になると話をします。

「ひとつは『ワクワクしている』『楽しいと思っている』という状態になること、そしてもうひとつは『心身ともに満たされて健康である』ということです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.