くらし情報『社員を「信頼」したらどうなった? ユニリーバの人事制度』

2019年2月9日 20:15

社員を「信頼」したらどうなった? ユニリーバの人事制度

目次

・WAA(ワー)で「毎日がポジティブになった」
・好循環のファーストステップは「自分で決める」こと
・この1秒はみな同じ1秒
・「よりイキイキと働こう」
社員を「信頼」したらどうなった? ユニリーバの人事制度

朝の2時間は自宅で勤務して、満員電車を避けて出社したい。子どもが熱を出したからその日だけ自宅勤務に切り替えたい。本当はそういう働き方もできるはずなのに、毎朝満員電車に乗って会社に行くことが“仕事”だと思っていませんか?

2018年11月27日、鎌倉芸術館小ホール(神奈川県鎌倉市)で鎌倉市内にてテレワークを推進する「鎌倉テレワーク・ライフスタイル研究会」の発足式が行われました。この式にはユニリーバ・ジャパン・ホールディングス株式会社で取締役人事総務本部長を務める島田由香さんが登壇。同社で取り組む人事制度「WAA(Work from Anywhere and Anytime)」について講演を行いました。WAAが変える日本の働き方とは——?講演の一部を編集してお届けします。

前編:やる気のない人より厄介な「不満をまき散らかす無気力社員」

WAA(ワー)で「毎日がポジティブになった」

ユニリーバで実施されているWAAは、工場、営業の一部を除いた全社員が対象で、働く場所・時間を自由に選べる制度です。例えば、上司に申請を行えば理由を問わず会社以外の場所(自宅、カフェ、図書館など)でも勤務できます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.