くらし情報『老化を止めることはできないから…元ミス・コリアの韓方医が温活をすすめる理由』

2019年2月28日 10:01

老化を止めることはできないから…元ミス・コリアの韓方医が温活をすすめる理由

目次

・やってはいけないダイエットをすべて試した20代
・美容大国・韓国でも、見た目にこだわり“冷え”に気を遣う人は少ない
老化を止めることはできないから…元ミス・コリアの韓方医が温活をすすめる理由

「いくら目鼻立ちが美しい女性でも、健康でなければすぐ枯れてしまう花と同じ」——そうインナービューティーの重要性を説くのは、韓方医のキム・ソヒョン先生。3代続けて韓方医を家業とする医師でありながら、大学時代にはミス・コリアに選出された華やかなプロフィールの持ち主でもあります。

健康的で艶やかな肌と髪が印象的なキム先生ですが、見た目の美しさにとらわれて無理なダイエットを試した過去も。そんな自身の体験や20年以上におよぶ臨床経験の積み重ねから、体を温めて活性化させる「温活」という方法でインナービューティーにアプローチしています。体を温めることの効能や、忙しくても手軽に始められる温活方法などについて聞きました。

【前編は…】もしかして冷え性かも…韓方医に聞く「おしり温活」って?

韓方医学:古代中国の医学をもとに、韓国の風土や気候、韓国人の体質に合わせて発展してきた伝統医学。韓国では「西洋医学」と「韓方医学」が存在し、症状にあわせていずれかの治療法を選択(あるいは併用)するのが一般的です。

やってはいけないダイエットをすべて試した20代

——キム先生も、インナービューティーの大切さに気づく前には、失敗や試行錯誤を繰り返されたのでしょうか?

キム・ソヒョン先生(以下、キム)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.