くらし情報『副業としてストックフォトに登録するならこんな写真! 昨年の売れ筋から考える』

2019年2月28日 17:45

副業としてストックフォトに登録するならこんな写真! 昨年の売れ筋から考える

副業としてストックフォトに登録するならこんな写真! 昨年の売れ筋から考える

スマホで撮った写真が企業の広告に使われている昨今、自分の写真が世界で注目される日が現実になるかもしれません。でも安全に使用するための注意点についても知っておきたい。人気ストックフォトサイトiStock(アイストック)の、コンテンツエディター・遠藤由理さんに、写真の撮り方のコツを教えていただきました。

昨年日本の売れた写真から、今後のイメージを膨らませて

——人物写真と風景写真、どちらが売れやすいでしょうか?

遠藤:以前、とても頑張ってセッティングしたビジネスシーンの撮影があったのですが、一番売れたのは人々が会議しているシーンではなく空っぽの会議室の写真でした。そういったこともありますので、さまざまなバリエーションで撮影していただくのがいいかなと思います。参考のために最近よく売れた写真をいくつかご紹介します。こちらを見て撮影イメージを膨らませてみてください。

テクノロジーに触れているシーン

企業ロゴや製品を特定できるものは消したり形を変えたりするレタッチが必要ですが、深夜の窓ガラスなどを使って、それっぽく撮影することもできます。

勤務時間以外のオフィスやスモールビジネス

人がいない夜のオフィスの写真は高層マンションなどに住んでいる方なら撮れそうです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.