くらし情報『これはアウト?セーフ? セクハラは点ではなくて文脈で考える』

2019年3月15日 20:45

これはアウト?セーフ? セクハラは点ではなくて文脈で考える

例えば、男は小さなことで傷つかないだろうとか、男の苦労は女に比べれば価値がないという言い方をする人も世の中にはいて。でも、そういう意見も不毛だと私は思うんですよね。今日ここに何人いるの?2000人?

山田:いないいない(笑)

小島:とにかく、2000人いたら、2000人分のしんどさがあるわけですよ。それをランキング1位から2000位まで、誰がランキングできるんだって話ですよね。

田中:そうですね。

小島:男らしさがしんどいんだと聞いてピンとこなかったとしても、まず一度話を聞こうとする姿勢は必要ですよね。状況を教えてという姿勢は男女ともに必要で。それって、セクハラの話と同じだと思いませんか?

それが客観的にセクハラであったかどうかは別としても、傷ついたなら、あなたがなぜ傷ついたのか、私は話を聞きますよっていうことがまず大事なんですよ。逆も同じでね、おじさんだって、自分の話を聞いてもらえないのに、人の話を聞く耳は持てないよね。それはお互い様だもん。

山田:あざーす!!

小島:なんのだよ!(笑)

数の力でできること

小島:あとは世の中に、自分の居場所があることも大事だと思いますね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.