くらし情報『風邪薬と一緒に飲んでもいい? いつ飲む? 鎮痛剤の疑問を専門医に聞きました【前編】』

2019年3月12日 10:00

風邪薬と一緒に飲んでもいい? いつ飲む? 鎮痛剤の疑問を専門医に聞きました【前編】

目次

・鎮痛剤は痛み始めたときに早めに飲む
・鎮痛剤と風邪薬を併用してはいけない
・噛み砕く、飲み足す、空腹時の服用はNG
風邪薬と一緒に飲んでもいい?  いつ飲む?  鎮痛剤の疑問を専門医に聞きました【前編】

頭痛や歯の痛み、筋肉痛がつらいとき、ともかく症状を抑えたくて市販の鎮痛剤を飲むことがあります。月経痛がひどくて毎月服用している女性もいるでしょう。

ただ、「薬に頼らずに我慢したほうがいいの?」、「鎮痛剤はドラッグストアにずらっと並んでいて、どれを選べばいいのかわからない」、「痛みの種類によって使い分けるべき?」などと迷うことは多くあります。そこで、臨床内科専門医で正木クリニック(大阪市生野区)の正木初美院長に鎮痛剤の疑問について尋ねてみました。

鎮痛剤は痛み始めたときに早めに飲む

(1)いつも鎮痛剤を飲むタイミングに迷います。痛みが我慢できなくなってから飲むとよいのでしょうか。

正木医師: 頭痛や筋肉痛、歯痛、月経痛などは「痛みの原因となる物質」が発生してそれを脳で感知することで生じます。「痛み物質」を「プロスタグランジン」と言い、鎮痛剤はこの物質の発生や増殖を抑えて痛みを和らげます。そのため、痛み始めたときに早めに、少なくとも痛みが強くなる前の「痛くなってきたなあ」という段階で服用しましょう。

我慢できないほど痛みが強くなったときは、「痛み物質」が大量に発生していると考えられます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.