くらし情報『腸内フローラを整えて血糖値を抑える! まいたけの力【臨床内科専門医に聞く】』

2019年3月23日 15:00

腸内フローラを整えて血糖値を抑える! まいたけの力【臨床内科専門医に聞く】

目次

・まいたけは食物繊維が豊富で低カロリー
・「食べ順変えダイエット」では、まいたけから食べる
・病気対策になるか、という研究が進んでいる
・洗わずに短時間で加熱調理し、汁まで飲む
腸内フローラを整えて血糖値を抑える! まいたけの力【臨床内科専門医に聞く】

スーパーでよく目にするキノコの一種のまいたけが、健康にとってよい食材だと話題になっています。臨床内科専門医で正木クリニック(大阪市生野区)の正木初美院長に尋ねると、「まいたけには栄養素が多彩に含まれていて、健康におけるその具体的なメリットは医療界でも注目されています」とのことです。詳しいお話を聞いてみました。

まいたけは食物繊維が豊富で低カロリー

まいたけダイエットが話題になったこともありますが、キノコ類はダイエットに向く食材だと聞きます。正木医師は、それについてこう説明をします。

「キノコはどの種類も低カロリーで糖質が少ないため、たくさん食べても太ることはありません。成分では、食物繊維が豊富なことが大きな特徴のひとつですが、中でもまいたけは、複数の種類の食物繊維を含んでいて、それらが複合的に作用しあって体に良い方向に働くことが知られてきました」

「食べ順変えダイエット」では、まいたけから食べる

食感としても、まいたけにはいかにも食物繊維が豊富にありそうです。正木医師はその特徴について、こう説明を続けます。

「まいたけはほどよく噛み応えがあって、その食感は食物繊維が豊富な食物の特徴でもあります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.