くらし情報『「浪費をやめるなんてムリ」な貴女へ 劇団雌猫がおくる“お金の本”』

2019年4月8日 19:45

「浪費をやめるなんてムリ」な貴女へ 劇団雌猫がおくる“お金の本”

目次

・「健やかな浪費」のために
・「必要とされるお金の本ができた」
「浪費をやめるなんてムリ」な貴女へ 劇団雌猫がおくる“お金の本”

買い物、友人との食事、旅行、コンサート……。日々の生活を楽しむのに欠かせないのが“お金”です。けれど、目先の楽しみだけでなく、そろそろ本気で「将来のためのお金」についても考えなくちゃと思っている人も多いのではないでしょうか。

そんな「そろそろお金のことをちゃんとしたい」「でも何から始めていいのかわからない」という人におすすめなのが『一生楽しく浪費するためのお金の話』(イースト・プレス)です。

画像提供:イースト・プレス

著者は『だから私はメイクする 悪友たちの美意識調査』(柏書房)の時にも登場していただいたひらりささんが所属する劇団雌猫。彼女たちに浪費家のファイナンシャルプランナー(!)・篠田尚子さんが対談形式でお金の知識についてレクチャーするという形で編集されています。

「健やかな浪費」のために

根っからの浪費家で、趣味のプロ野球観戦、ライブ参戦、舞台観劇には使うお金を惜しまないという篠田さんは、劇団雌猫のメンバーに向かって「浪費女さんも、バッチリ備えられる」「使う人は貯められる」と言います。

そのうえで、健やかな浪費生活のための3つの鉄則を紹介。

鉄則1:自分が使うお金は自分で稼ぐ
鉄則2:使える国の制度は徹底的に使い倒す
鉄則3:いざという時のための備えは3段階で

本書では、給与明細の見方から、節税効果の高い国の制度「NISA(ニーサ)」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.