くらし情報『「向いてないこと」から自分の道を決めてもいい。やりたいことがない貴女へ』

2019年4月11日 20:45

「向いてないこと」から自分の道を決めてもいい。やりたいことがない貴女へ

とおっしゃっていましたが、世の中の空気としても、ヨシタケさんの言葉を欲している気がします。

ヨシタケシンスケさん(以下、ヨシタケ):そういう意味では時代が変わったなって思います。きっと、20年前にこんなことを言っても、誰も見向きもしなかったと思うので。僕自身は昔から同じこと考えてるし、同じことをやっているんだけど、「そうそう」って喜んでくれる人がこれだけたくさんいることがびっくりですね。2、3割しかいないはずなのにって(笑)。

——前回、年齢を重ねていくにつれて「肩の荷が下りた」とおっしゃってましたけど、それは年齢を重ねたからですか?それとも何かきっかけがあったのですか?

ヨシタケ:年を取ることで、強制的に選択肢が減っていくわけですよね。「今から宇宙飛行士は無理だな」とか、できることとできないことがわかってくる。社会人として時間が経っていくと、おのずと自分がやりやすい居心地の良いところに行き着くわけですよね。向いてないことを何十年もやってられるほど、人間は器用じゃないし、我慢強くもないわけで。30代、40代になってきて、だんだん自分が動きやすいやりやすい仕事に方向付けられるのかなと。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.