くらし情報『「気の合う人と悪口言っている時間も楽しい」僕が“つながらない関係性”を大事にしたい理由』

2019年4月16日 20:45

「気の合う人と悪口言っている時間も楽しい」僕が“つながらない関係性”を大事にしたい理由

そういう関係って良いなって。そういう意味では、本を人に渡せるのはすごくうれしいんです。

——あまり考えたこともなかったです。今の時代はSNSみたいな双方向のやりとりがよしとされるから。

ヨシタケ:お互いにコール&レスポンスをするような、相互的な関係が好きな人ももちろんいるし、それが楽しいのであれば邪魔する気はまったくないです。

僕は、コンサートや演劇とか苦手なんですよね。目の前でやっているから、面白いところで笑わないといけないんじゃないかとか気を遣っちゃう。映画を見るのは好きなんですよ。目の前にいないから。本も本人がいないじゃないですか。だからそういう一方通行なものが落ち着くんです。

だから、絵本のイベントをやっていても、前に来れない子やお母さんの後ろから出てこない子に感情移入しちゃうんです。「来なくていいよ」「来たくて来てるわけじゃないんだよね、わかるわかる」って。「うちに帰ってニヤッとしてくれればいいからね」って。自分自身も前にグイグイ来れない人間だったし、今でもそうなので。だから、もしこの本を読んでくれて面白いと思っても、別に僕に言わなくていいというか……。お互いに何も言葉は交わさないけど、「だよね」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.