くらし情報『「キレる女」はダメですか? “夫の相方”に17年間キレ続ける私が思うこと』

2019年4月13日 20:45

「キレる女」はダメですか? “夫の相方”に17年間キレ続ける私が思うこと

目次

・17年間、キレ続ける本当の理由
・なぜ、「キレる女」ばかりが取り上げられるのか?
・これからも私たちはキレ続けるのか
「キレる女」はダメですか? “夫の相方”に17年間キレ続ける私が思うこと

今晩23時放送のAbemaTV『Wの悲喜劇〜日本一過激なオンナのニュース〜』では、「キレる女」を自認する女性たちがスタジオに集合。MCのSHELLYさんと、「なぜ、キレるのか?」「キレるのは本当に悪いことか?」についてホンネで議論を繰り広げました。

元お笑い芸人で、現在放送作家として活躍する野々村友紀子(ののむら・ゆきこ)さんも、スタジオに登場した“当事者”の一人。夫は、人気漫才コンビ「2丁拳銃」の川谷修士さんで、その相方の小堀裕之さんにたびたびキレることで知られる、自他共に認める「キレ女」です。

そんな野々村さんに「なぜキレ続けるのか?」を聞きました。

17年間、キレ続ける本当の理由

——野々村さんと言えば、夫の相方・小堀裕之さんに「芸人なら毎日、目から血出るくらいおもろいこと考えろ!」などと、たびたびキレていることで有名です。

野々村友紀子さん(以下、野々村):そうですねえ(笑)、ダンナの相方には常にキレてますね。プライベートでも呼び出してよくキレてます。ダンナも小堀も芸人として後輩なので、自分がお笑い芸人をやっていた頃からちょこちょこキレていたんですが、結婚してからは小堀のだらしなさがこっちにまで降りかかってくることが増えて本気でキレるようになりました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.