くらし情報『「こころ」と「からだ」を一致させるために必要なこと【犬山紙子・斉藤章佳】』

2019年4月17日 20:45

「こころ」と「からだ」を一致させるために必要なこと【犬山紙子・斉藤章佳】

子どもって否定され続けると、本当の気持ちを言わなくなります。どうせ否定されるなら、言っても無駄だってなります。

“癒される場”として有効な女子会やカウンセリング

犬山:その話、大人にもそのまま当てはまると思います。女子会、あるじゃないですか。「マウンティングの場」なんてたびたび暗喩されますけど、いい女子会もちゃんと存在するんですよ。

斉藤:いい女子会って、どんな女子会なんですか?

犬山:お互いの悩みをじっくり聞き合えるような会ですね。「そんなのダメだよ」とか途中で茶々を入れない。それこそクソバイスもしない。最後まで聞くんです。ただそれだけで、案外気持ちって癒されるんですよね。そういうことを、私たち自然と日頃からやっているな、って最近気がつきました。

斉藤:そういう場所は、女性、男性にかかわらずとても必要だと思います。ちょっとハードルは高いかもしれませんが、本当はもっと気軽にカウンセリングにアクセスしてもらえるといいな、というのが私の願望です。

犬山:それはありますよね。私もカウンセリングには定期的に通うようにしています。周りに対してもハードルを下げたくて、「今日カウンセリング受けてきた」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.