くらし情報『私はあんなふうにはなれないけど…デキる上司から学ぶべきポイントは?【DJあおい】』

2019年4月19日 21:45

私はあんなふうにはなれないけど…デキる上司から学ぶべきポイントは?【DJあおい】

目次

・見習うのは「イケイケドンドン」の部分じゃない
・デキる人とデキない人、圧倒的な差がつくのは…
私はあんなふうにはなれないけど…デキる上司から学ぶべきポイントは?【DJあおい】


【今週のボヤき】

「デキる」と社内外で評判の上司の元で仕事をしています。男性の上司なのですが、実行力もあり決断が早く仕事もやりやすいです。ただ、時々「ちょっと強引だよなあ」と思う部分もあります。下で働いている分には楽ですが、パートナーとして働くとなると厄介だよなあと思います。いわゆる「敵に回したら面倒なタイプ」です。

私も仕事ができるようになりたいですが、「イケイケドンドン」でブルドーザーのように仕事を進めていく彼のようにはなれないと思います。私は私のやり方で模索していくしかないと思うのですがそれでよいのでしょうか?とはいえ「私は私のやり方でいくんで!」と言い切れないです。心のどこかで件の上司のようにならなければいけないのでは?と葛藤しています。

見習うのは「イケイケドンドン」の部分じゃない

スピード感が命のパワーファイター、テクニカルな小技を力でねじ伏せながら、イケイケドンドンと真っ直ぐに邁進していく。

「仕事がデキる人」のテンプレみたいなイメージ像なのですけども、これってやり方自体はそんなに難しいものではなくて、権力さえあれば誰にでもできる最も簡単なやり方なんですよね。

ただそれをやるためにはそれなりの権力が必要であり、その権力を得るためには結果が必要であり、その結果を得るためにはそれなりの立ち回りが必要であり、そのやり方はまだ権力のない下っ端にとって現時点ではあまり役には立たないんです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.