くらし情報『「小さな成功体験」が世界も自分も変えていく【国際女性デー2019】』

2019年4月20日 17:45

「小さな成功体験」が世界も自分も変えていく【国際女性デー2019】

目次

・エンパワーメントとリーダーシップ
・自分の意思で選択できるようになること
・教科書に出てきたリーダーはどんな人たち?
・いまリーダーシップが見直されているのはなぜか
・小さな成功体験の積み重ねが周囲を変える
「小さな成功体験」が世界も自分も変えていく【国際女性デー2019】

女の子たちが自信を持って生きるには何が必要なのか——。

「国際女性デー」の前日である3月7日、東京ミッドタウン(東京都港区赤坂)で『国際女性デー2019』トークイベントが開催されました。

主催は、国際NGOプラン・インターナショナル(以下、プラン)。ウートピでは、このイベントで基調講演を行った国際協力・ジェンダー専門家でプラン理事の大崎麻子さんのお話と、作家の角田光代さん、スポーツジャーナリストの増田明美さんの対談の様子を全3回に分けてお届けします。

大崎さん

エンパワーメントとリーダーシップ

大崎さんの講演のテーマは「エンパワーメントとリーダーシップ」について。

「現在、国連加盟国は193カ国あり、その全ての加盟国が合意した、持続可能な開発目標(SDGs)が設定されています。地球や、社会・経済をこれからも持続させる、そのために必要なものは何かと、2016年から2030年までの期間に17の目標が立てられているのです。その5番目にジェンダーがあります。そこではジェンダー平等と女性、全ての女の子たちのエンパワーメントを目標にしています。

西洋の概念ではないのか、欧米の話ではないのかと言われることも多くありますが、そうではありません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.