くらし情報『目標は夫婦で長生き。いつか、ドナーになってくれた夫の最期に立ち会いたい』

2019年4月25日 21:01

目標は夫婦で長生き。いつか、ドナーになってくれた夫の最期に立ち会いたい

何をやってもうまくいかない。このスパイラルから抜け出せる日が来るのだろうか。自分のことが嫌いすぎて、この世から抹消したい。

当時、持病の影響で体力も気力も限界だった私は、それでも無理やり仕事をしようとしていたため、自分を見失っていました。明日は今日より悪くなっているかもしれないと思うと眠るのが怖くてパソコンを抱えたままソファに横になったり、シャワーを浴びる時間があったら原稿を書かないと!と言って、シャワーを拒否したりして、とにかく焦っていたんです。必死に今にしがみつかないと、何もかもポロポロとこぼれ落ちて行くようで怖かったのです。

疲れる、気力がない、仕事に集中できない、原稿が書けない、お仕事関係者に迷惑をかける自分が許せないと、日記にネガティブなことばかり書きなぐり、決まり文句は、「消えてなくなりたい」でした。実際に日記に書いたのは2回ですが、頭の中で常に消えて無くなりたいと連呼していました。

移植は一人ではできない

そんな私を見て夫は、「頼むから寝てください」と言って、全身マッサージをしてくれたり「5分間だけ目を閉じて。絶対に起こしてあげるから」と言いました。夫だってフルで働いて疲れきっているはずなのに、私のパニックに朝まで付き合ってくれました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.