くらし情報『IT業界の認知度は高いけれど…「リモートワーク」のメリット・デメリットどう思う?』

2019年4月30日 19:01

IT業界の認知度は高いけれど…「リモートワーク」のメリット・デメリットどう思う?

目次

・リモートワークの認知度は?
・リモートワーク未経験者がまだ多数
・リモートワークのメリット・デメリットは?
・みんなの意見は?
・働く場所の選択肢を増やすということ
IT業界の認知度は高いけれど…「リモートワーク」のメリット・デメリットどう思う?

自宅やカフェ、コワーキングスペースなどオフィスから離れて業務を行う「リモートワーク」を導入する企業が増えています。新しい働き方として言葉は定着しつつある「リモートワーク」ですが、実際のところはどのくらいの人が知っているのでしょうか。

このたび、総合旅行プラットフォーム「エアトリ」を運営する株式会社エアトリは、10代~70代の男女631人を対象に「リモートワーク」に関する調査を実施しました。調査の結果、約3割の人が「リモートワークを知っている」と回答したことがわかりました。

リモートワークの認知度は?

「『リモートワーク』を知っていますか?」と聞くと、29.2%の人が「知っている」と答え、26.0%の人が「聞いたことがある」と回答しました。

業種別にみると、「リモートワーク」と相性が良いとされている「IT・通信・インターネット」業界での認知がもっとも高く68.6%、一方で、「リモートワーク」の認知がもっとも低かったのは、「医療・福祉」業界の5.9%という結果に。

リモートワーク未経験者がまだ多数

「『リモートワーク』を経験したことはありますか?」という質問では、「ある」が13.8%、「自分はないが、勤め先にリモートワークの制度がある」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.