くらし情報『そろそろ辛いかも…働き女子に聞いた「実家での過ごし方」』

2019年5月2日 20:45

そろそろ辛いかも…働き女子に聞いた「実家での過ごし方」

目次

・毎回ケンカして“寺内貫太郎一家”状態に
・母親にとことん甘えてダラダラ過ごす
・少しは家事を手伝わないと親からチクリ…
・家の片付けをして“終活”のお手伝い
・“実家嫌い”から変化…最近は関係良好に
・遠慮がない関係だからこそ、衝突することもある
そろそろ辛いかも…働き女子に聞いた「実家での過ごし方」

10連休となる今年のゴールデンウィーク。旅行の計画を立てている人もいれば、自宅でのんびりする人、出勤する人などそれぞれでしょうが、実家に帰省する人も少なくないのでは?

そこでウートピ編集部では、20代後半から30代の働く女性に、「実家での過ごし方」を聞いてみました!

【人気記事】帰省するたびに買っちゃう…!地元のスーパーで買えるお土産

毎回ケンカして“寺内貫太郎一家”状態に

実家に帰省したときは、いつも3日間くらい滞在しますが、3日目には母親とのケンカが勃発することが多いですね……。1日目はいいのですが、2日目からだんだん雲行きが怪しくなり、3日目には私か母親のどちらかの不満が爆発してケンカになります。だから、3日目は外出して、顔を合わせないようにしています。

実家には、両親と母方の祖母が同居しているので、祖母が私の味方、父親が母親の味方という構造で、ヒドいときには“ちゃぶ台返しがない寺内貫太郎一家”状態。ケンカの原因はささいなことなのですが、ずっと顔を合わせているとお互いにストレスが溜まるんですよね。私は普段、東京で一人暮らしをしているので、その調子のまま実家で過ごすと必ずぶつかってしまいます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.