くらし情報『GW明けは不登校が増加…連休中と連休明けに親ができること』

2019年5月3日 15:01

GW明けは不登校が増加…連休中と連休明けに親ができること

子どもは不登校を悪いことと思っているので「学校に行きたくない」とは言わないんです。言いづらい言葉の第一位と考えてもいい。だから上記のような反応があったら、親がドクターストップかけちゃっていいです。

子どもは十分、頑張っている

——とても参考になりました。私自身、学校は行かなければいけないものだし、不登校は悪いことと思っちゃっていました。

石井:子どもは十分、頑張っているんですよね。いい子になろうと、自分の人生をよりよくしようと頑張っている。でも、選択肢を知らないんですよね。大人だったら「今の職場がつらかったら転職しよう」とか「とりあえず有給をとろう」とかいろいろな選択肢も言葉も持っているけれど、子どもは「学校に行かないと大人になれない」と思っている。

大人であれば上司や会社から「休むのも仕事の一つだよ」って言われるけれど、子どもは休んでも誰もケアをしてくれない。来ることがよしとされているし、病欠以外でなかなか休めないですよね。自分の命より学校が大事と思っているから、大人が「そんなことない」と示してあげなければいけないと思います。

※後編は5月5日(日)公開です。

(聞き手:ウートピ編集部:堀池沙知子、撮影:宇高尚弘

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.